仙台で会社設立

仙台にはたくさんの企業がありますが、近年新規に会社設立する人も増えており、若い企業もどんどん出てきています。
これは新会社法ができたことによる影響が大きくて、これまで株式会社を設立する場合は最低でも1,000万円の資本金が必要でしたがそれもなくなり、なおかつ有限会社に代わって新たに合同会社が登場しました。
こうした変化があって、自分も会社設立してみたいと興味が出てきた人がとても多く、また一部の企業以外は資本金1円でも設立できるようになったため、積極的にチャレンジする人が増えたのでしょう。
それでは会社設立に向けて知っておきたいこととはどんなことか、ここではそのあたりの話をしていきたいと思います。

まず会社設立するためには会社形態を決めなければなりませんが、これは株式会社や合同会社、合名会社、合資会社と全部で4種類の会社形態があります。
中でももっともスタンダードなのが株式会社で、日本の企業のほとんどは株式会社であると言っても過言でないくらいですから、会社設立=株式会社とイメージする人も多いのではないでしょうか?

株式会社を設立するメリットは何と言っても抜群の知名度による信頼性の高さで、スタンダードな会社形態だからこそ安心感を持って取引することができます。
ビジネスにおいて信頼性の高さは大きなアドバンテージになりますし、その点で株式会社は頭一つ二つと抜けている存在だと言えるでしょう。
加えて株式を発行することができますから、それを買って貰うことによって資金調達も可能になります。

ただ、少しずつではありますが合同会社を選択する人も増えてきており、実際に有名な企業の中にも合同会社として運営しているところは数多くあります。
合同会社のメリットは社員全員が出資者であり有限責任社員であるという点で、役員がいませんから全員が同じ立場で働くことができます。
そういった環境だからこそ自由な意見交換もできますし、リーダーがいない分ひとりひとりが責任をもって仕事に取り組むようになります。
さらに合同会社は会社設立費用が株式会社と比べて安く、株式会社はトータルで200,000円〜240,000円程度かかりますが、合同会社の場合はトータルで60,000円〜100,000円程度で設立できてしまいます。

合名会社と合資会社に関しては法人化することのメリットがほとんどありませんので、選択肢に入れる人は限られているため、ここでは省きます。
会社形態を選択するなら株式会社か合同会社のどちらかを選択するという考えで検討すれば問題ないでしょう。

次に重要なポイントになるのが会社の基本事項となる部分ですが、中でも会社名を決めるのはけっこう悩む人が多いと聞きます。
最近ではインターネット上から会社名を募集して採用された人に報酬を出している企業もありますし、そういった仕事ができるサイトもありますが、それくらい会社名というのは誰もが悩むものなのです。
会社名は基本的に自由に決めることができますので、自分の名前を使っても構いませんし、好きな言葉や会社のスローガンになる言葉を使ってもいいでしょう。
ただし注意してほしいのが前後に必ず商号をつけなければならないという点で、たとえば株式会社であれば○○株式会社あるいは株式会社○○という具合になります。

そして会社名を決めるときのもうひとつの注意点は使うことができない会社名を付けないことで、これは商号調査によって確認できます。
会社名は自由に決められますが、商号登録されている会社名だと使えませんし、混同してしまうと相手に迷惑になりますから注意しましょう。

会社名以外にも会社の所在地を決めるときには悩むと思いますが、これは働く環境の良さだけでなくアクセス面も考えて決めてください。
いくら働きやすい環境だとしても通勤に時間がかかってしまうと、求人を出してもなかなか人が集まってきませんし、人手不足になってしまえばほかの社員にしわ寄せがいきますので不満も溜まり、社内の空気が悪くなってしまいます。
また、アクセスが悪いところでも人は集まりにくいですし、営業の往来をするときにも時間がかかって大変です。

最後に会社設立手続きについてですが、これは自分だけで進めても構いませんが専門家に依頼したほうが圧倒的にスムーズに進められますのでおすすめです。
特に初めて会社設立する場合はどうやって進めて行けばいいのか分からない、流れが分からないからスケジュールが立てられないという人もいますから、専門家にアドバイスを受けながらやったほうがいいでしょう。
会社設立手続きには専門家の知識が必要になる場面が多々ありますし、そういったときになってから依頼するよりもはじめから依頼しておいたほうが余計な手間もかかりません。
仙台にも会社設立を専門にしている専門家や業者がありますので、まずは探してみてください。
インターネット上からホームページなどをチェックしてみるといいでしょう。